国内MBAのお役立ち情報

人生のステップアップへの道 国内MBA取得後の転職

最近、経営学修士であるMBAへの注目が高まってきています。MBAはMaster of Business Administrationの略で、経営学の修士課程を修めると寄与される学位です。MBAは、かつては取得をするのに海外に留学することが必須でしたが、バブル崩壊後の日本ビジネスのグローバル化にともない、国内でもMBAを取得することができる国内MBAスクールが急速に増加して、現在では、国内MBAスクールに通うのが主流となりました。

国内MBA取得者は年々増えてきていますが、取得を希望する理由は、現在の職場でのキャリアアップを図りたいから、人脈構築を図りたいから、将来起業したいから、転職に活かしたいから、と様々です。

特に、一度退社して国内MBAスクールの全日制に通い、国内MBAを取得した場合は、経営スペシャリストとしての知識や理解を武器に、大半が転職につなげるようです。日本企業の企画部門に中途入社をして役員になったり、コンサルタントに転職する例が多いようです。しかし、国内MBAスクールでは海外MBAスクールに比べ国際性を磨くことが難しいので、海外企業への転職を目指す人は、英語で行われる授業のコースを受けるなど、国際コミュニケーションスキルを磨くことが必要となります。

自分のキャリアを見極めてひとつの節目を感じ、人生のステップアップとして真剣にキャリアチェンジを考えた時、自分の市場価値高めるために国内MBAを取得することは、転職へのひとつの大きな選択肢といえるでしょう。

最新投稿